俺の股間を癒やすのは風俗だけ

休みは何も考えたくないから風俗

休みの日くらい何も考えたくないじゃないですか。特に仕事です。仕事のことは何一つ考えたくないんです。仕事の人間関係も含めて何一つ考えずに頭の中を真っ白にしたいんですけど、なかなかそうもいかないものじゃないですか。だから風俗の出番です。風俗で遊んでいる時だけは絶対に頭の中を真っ白にすることが出来るのは間違いないんですよね。それだけに、休みの日は結構な頻度でお世話になっています。とりあえず遊んでおけば頭の中を真っ白にしてリフレッシュすることが出来るのは間違いないんです。その気持ちを味わえるだけでもやっぱり嬉しいしありがたいものじゃないですか。休みの日の過ごし方としてはいろいろなものがあると思うんですけど、頭の中を真っ白にするという点では風俗以上にマッチしているものはないんじゃないのかなと思いますけどね。それがやっぱり風俗のお世話になる何よりの理由でもあるんですよ。まぁあんまり深く考えなくとも楽しいのは間違いないですね(笑)

暇なら風俗という流れになった

暇な時には風俗で遊ぶ。そんな流れになりましたね(笑)暇な時って何をすれば良いのか分からないし、さらには休日は決まっていてもドタキャンというか、何かしら用事を入れていたものの相手の都合でキャンセルになってしまうってケースもあるんです。そんな時にどうやって時間を潰すのかもまた、ある意味では「社会人の自分の時間の過ごし方」という大きな問題になってくるんじゃないのかなと思うんですけど、風俗であればどんな時でも楽しめるし、別に予約しなければ楽しめないってこともありませんので自分にとっては何かと都合が良いんですよ(笑)むしろそれによって自分の好きなように楽しめるってことを考えると、風俗ほど貴重なものはないんじゃないのかなという気持ちもありますし、暇なら風俗で遊べばよいかなって言うある種の保険が出来たことによって、自分も暇が怖くなりました。前は暇な時間は自分でも「何をやっているんだろう」みたいな気持ちになりましたしね。