俺の股間を癒やすのは風俗だけ

だからこそ、風俗ではこだわりを捨てない

生きていれば妥協の連続と言うよりも、むしろ自分の思う通りになることの方が珍しいんじゃないですかね(苦笑)大変なことばかりですし、それこそ何のために生きているのかさえ良く分からないようなことがあるのも日常茶飯事だと思うんです。だからこそ、自分が楽しめるシチュエーションでは妥協することなく楽しみたいって気持ちを持っていますので、風俗だけは妥協しないでこだわりを持って楽しんでいます(笑)風俗って本当に面白いというか、男の願望そのものを形にしたかのような世界じゃないですか。音雄の本能に訴えかけるサービス、それが風俗だと思うんですよ。だからそこでは妥協なんてする必要はありません。楽しみたいって思った時に楽しむのは当然として、自分が楽しみたい形で楽しむようこだわっています。ワガママと言うよりも、それが許されているのが風俗じゃないですか(笑)それなら自分でも好きなように楽しみたいって思うのは当然ですよね。

当然、リピートは考慮します

人それぞれだとは思いますけど、自分は毎回初対面の風俗嬢と刺激的な時間を過ごすよりも、リピートを繰り返したいタイプなんです。知っている女の子の方がこっちも緊張することもありませんし、ともすれば自分のことを分かってもらえるようにもなるのでプレイ内容そのものでも安心感があるというか。何度も顔を合わせることになりますので新鮮さという点ではどうしても毎回違う風俗嬢と遊ぶよりは劣るかもしれないんですけど、新鮮さよりも安心感重視なのでリピートは当然考慮します。リピートした方が自分の気持ちに対して正直になれるというか、リピートをこそ求めているんですけど、決して誰でも良い訳ではないんですよ(笑)そこはやっぱりこだわりたいというか、誰でも良いからリピートをしたいってことじゃなくて、自分が納得出来る女の子をリピートしたいってことなので、誰でも良いとかじゃなく、まずは遊んでみてからこそ分かる部分も出てくるんじゃないのかなって。